間 ~空気との駆け引き~

人としゃべるのって無音の状態の時も会話に含まれるんやね

今日はそれを実感した時が多かった

そういえば、昨日か一昨日、自分はプレッシャーに負けて、うつむいてたな

でも、昔と違って、それを打開するための術を考える余裕が持ててる

空気ってそんなもんかな

見えないものに対して、どれだけ自分が目を向けられるか

それは会話もそうだし、考える時も・・・

自分はもっと視野を広く持ちたい

見えない部分をどれだけ見えるか、だと思う

でも、この考えも今の視野からのコトバでしかないけど

まだ、視野を広げる経験をたくさんしたい

自分の目は小さいですけど(笑)
[PR]
by gray-signpost | 2005-01-26 17:14 | 日常
<< 音の伝え方 或る日の暁 >>