刺激的な日々

前日のクラブでのお酒が朝方まで残りつつ、大手町のホテルを出る。
横浜に住んでいる姉と叔父さんと品川で昼食を取る。
こういう場合、やはり会社の話しになるのだが、正直、説明しづらい。

でも、説明してもすぐにパっと出てこないということは、世の中に溢れてないということ。
新しい社会を創出しているんだなっとは、少し実感できる。
(それか、自分の説明が下手なのかも、とも感じる。w)

横浜・みなとみらいをブラブラし、大好きな下北へ・・・。

やっぱ、この街好きやな~って再確認。
混沌としてるのが好き。でも、統一感は感じる。
東京はモノが溢れ過ぎてて、統一感を感じない場所が多いが、ここは違う。

夜は池袋のカフェで、飲む。
そこにいるお客さん全員と話す。
みんな常連さんばっかりで、一緒にいったウサも、その常連。
いろんな年齢・いろんな職業の人が集まり、語り笑い合う空間で、福岡では経験したことないものだった。
自分もそういうお店が欲しいなって思った。
福岡帰ったら、探してみようかな。。。

さぁ、そろそろ羽田に向かいます。
今回の東京生活で新たな出会いがたくさんあった。
それが、すごく刺激的で、自分の感覚にいい意味で影響する。

福岡についたら、荷物持ったまま、会議に直行だ。
明日も別の会議。。。

今自分がやっていることは、学生団体なので、世の中から見れば、大したことないのかもしれない。
でも、学生の今しかできないことを、全力でやっている。

「今」の集合体の人生なので、「今」を全力で生きればいいんだ。
もっと刺激的でおもしろい人生のために、今日も、いや、「今」も全力で突っ走ります。
[PR]
by gray-signpost | 2005-10-05 09:07 | 日常
<< 福岡に帰ってきて考えたこと Re: >>