選挙って、ホントどろどろ感じます

だって、動くのも大変そうな90歳超えるおばあちゃんが連れてこられて、
目も見えないのに、投票させられてんだよ。

自分の意思じゃないのが、ひしひし伝わる。

こんな推測はよくないのかもしれないけど、
それを見てた時、ほんと悲しくなっちゃった。

そんな日本の姿は見たくない・・・。




そういった動きも、日本の行く先を決めるのに、関係してるんだよ。

これが現実なんだよね。

目をそらしたらダメだね。受けとめんと。


僕も投票できる権利があるんで、そのおばあちゃんと同じ重みの一票を誰かに入れます。




てか、大学生って一人暮らしが多くて、住民票移してなくて、実家に帰らないと投票できないって人多くない?

そんな人は、近くの役場行って、「不在者投票請求書・宣誓書」っていうのをもらって。

で、それを地元の選管に送って、投票用紙が送られてくるんで、その投票用紙が入った封筒を開けずに、近くの選管行って、投票する。

たしか、こういったやり方で出来るはず。

今回、実家に帰れないので、僕はこのやり方で投票します。

これを見て、投票しようかなって思った人は、早めに家の近く選管に行ってみてください。
行ったりきたりで、時間かかるんで。


・・・日本人である以上、この権利は無視できない。


最近、それをすごく感じます。
[PR]
by gray-signpost | 2005-09-02 21:42 | 日常
<< 人の数だけあるもんさ 日本を決める時に世界を感じる >>